【栃木県宇都宮】大谷資料館!幻想的な巨大地下空間で非日常感に浸る

旅行

大谷資料館への道のり

エジプトのピラミッドに入ってみたいある!

ある夏の日。ハムちゃんが突然 ピラミッドを所望し始めた。無下に否定するのは可哀想なので…

ちょっと遠いけどしかたあるまい。行こう!

サービスエリアもまばらな中、車で高速道路をひた走ること数時間。さらに田舎道を進みついに到着。

…ここはどこあるか?
エジプトピラミッド内部の雰囲気が味わえる場所だよ

着いたのは 栃木県大谷資料館。

ここには、約2万平方メートルの巨大地下神殿のような景観で有名な、地下採掘場跡がある。

大谷石に育まれ発展した大谷の歴史に触れられるだけでなく、平均気温8℃前後の採掘場跡でピラミッド内部のような非日常を味わうことができ(意見には個人差があります)。

駐車場には係りの人が何人か待機していて、親切に案内してくれた。

入り口付近。大谷石 風な外装の自動販売機を発見。

両サイドを 大森林 に囲まれた広い道を歩く。季節は夏。

まだまだ暑く蝉も元気に鳴いている。

歩くこと数分。突然ヒンヤリとしてきた。採掘場跡から冷気が漏れ出してきているようだ。

左手に見えるのがトイレだ。これより先トイレなしの看板があった。

そう言われると急にトイレに行きたくなるね

入り口周辺には、人工的にくり抜かれた跡が目立つ巨大な岩肌を見ることができる。

奥の方に入ってみると、天井や壁にはツルハシで掘って進んだ跡がびっしり。

芸をするお猿さんがいたある

岩肌が並ぶ景色。

上を見上げると、細くくりぬかれた跡があった。CDとかディスク系のものを差し込めそう。

そんな森と岩肌に囲まれた空間の奥に、大谷資料館 はひっそりとあった。

 

大谷資料館で歴史に触れる

入場チケットは大人1人800円と安い。

チケット購入カウンターの横手に、ちょっとした資料館がある。

地下採掘するのに実際に使用していた機械や工具、大谷石を使った物品が並ぶ。石でできた風呂釜もあった。

大きさはハムサイズで小さめあるね

たくさんの ツルハシが展示されている。これであの岩山を掘り進んでいたとは、すごい。

 

地下採掘跡で非日常を味わう

資料館を出てすぐ左手。坑内入口と刻まれている。

RPGゲームでも始まりそうな感じの門構えだ。

狭めの階段を降りていく。徐々に気温も下がり始めてきた。

階段を抜けるとそこには…

でかっ!さむっ!

夏らしからぬ冷気に包まれた広大な空間に出た。

噂に違わぬ巨大地下神殿さながらの景観。

まさに、栃木のピラミッド内部ある

ハムちゃんもこんなことを言っている。エジプトピラミッド欲が満たされそうな予感。

横広がりだけでなく、縦の空間も相当なものだ。

少し下ったところで振り返る。

登ったところに、マグマ沼に鎮座するラスボスがいそうな雰囲気

照明が神秘的な雰囲気に拍車をかける。

インディージョーンズに出てきそうな世界観だ

ふと頭上を見上げると、四角に切り取られた暗黒。

なかなか広い空間が続く。こちらには、生け花?のような芸術品がライトアップされている。

近づいてみるとこんな感じ。有名な先生の作品らしい。青光が綺麗だ。

壁に寄ってみる。採掘した跡の縞模様が綺麗に走る。

枯山水庭園の石でできた波紋様みたいだ

もっと近づく。宇宙空間と月面の2ショット。

別の壁にはくっきりとした線が掘られている。ナスカの地上絵に見えないこともない。

週末なだけあり、多くの人で賑わっている。この景観、まさにエジプトのピラミッド内部(意見には個人差があります)

ところどころ、当時の採掘の様子を伝える案内板を見かけた。

さきほどのナスカの地上絵は、どうやら機械彫りのあとらしい。

天然の冷蔵庫ともいえる採掘場跡。本日の坑内気温はなんと12℃。どうりで寒いわけだ。

ある程度暖かい服を準備してくるとGOOD。

階段で少し登ったところから1枚。直角が綺麗に映える柱が、当時の技術の高さを伝えてくる。

大谷資料館の地下採掘場跡。

実は、数多くの映画のロケ地やアーティストのプロモーションビデオ撮影現場として活用されてきた実績がある。納得できる景観だ。

ときおり、外界と繋がるポイントから差し込む光が見える。

こうして、大谷資料館地下採掘場跡で非日常感を満喫することができた。

所要時間は約1時間ほど。

かなりヒンヤリしているが、中では飲食禁止でトイレもない。入る前に済ませておくべし。

 

非日常が味わえる大谷資料館地下採掘場内の見学所用時間は1時間ほど。坑内は寒くトイレがないため、入園前に準備してくるとGOOD

 

ROCKSIDE MARKET cafe

坑内から出たところにこんな張り紙を発見。アンダーワールド栃木、良いね。

地下坑内模型。

巨大カエルなんていたっけ…笑

資料館を出るとなにやら人だかりが。その中心には、勾玉2つを寄り添わせたようなモニュメント。

由来はわからないが、ここは愛の泉らしい。

愛の泉側面には、沖縄で見かけるサンゴ礁のような岩肌。

あった!ROCKSIDE MARKET CAFE。とても良い雰囲気。

中には 大谷石 を使ったオシャレな日用品がたくさん売られている。

ゴツゴツしてるけど、どれも可愛いある

半地下スペースもあった。店内はどこを切り取ってもオシャレな空間。

CAFEではランチを頂くこともできる。が、このあとに行きたいお店があったので、ランチではなくジェラートを注文。

マンゴーとブドウのセット。とても美味しかった!

最後に、近くの大谷景観公園で撮った一枚。大谷資料館、とても良かった!

次はランチを食べて大谷観音と平和観音を観にいくよ!

 

記事一覧
記事一覧 【海外旅行・国内旅行・ハムの部屋・グースの部屋】 海外旅行 ニューカレドニア ...

 

▼日本ブログ村でのNOTAMARIはコチラから▼

日本ブログ村 旅行ランキング

コメント