【栃木県日光】足尾銅山観光!トロッコ電車で坑道を巡り鉱石採掘の歴史に触れる

旅行

足尾銅山観光

栃木県日光を巡る旅で、陽明門や徳川家康のお墓など歴史的建造物を満喫。

【栃木県日光】日光東照宮を巡る旅!神橋・大鳥居・表門・五重塔・三猿 前編
板垣退助像と神橋 国道119号で日光グルメを満喫。 いよいよ、日光東照宮...
【栃木県日光】日光東照宮を巡る旅!陽明門・唐門・左甚五郎の眠り猫・徳川家康のお墓 後編
日光東照宮:陽明門・唐門 日光東照宮、神厩舎の有名な三猿まで鑑賞できた。 次に見えて...

さらに、霧降の滝・キスゲ平・華厳の滝など日光の自然も堪能。

【栃木県日光】霧降の滝・キスゲ平で日光の大自然に浸る!「明治の館」で極上西洋料理
日光三名瀑の1つ 霧降の滝 日光東照宮巡りで、陽明門や徳川家康のお墓など歴史的建造物を満喫した。 ...
【栃木県日光】華厳の滝で日本三大名瀑を鑑賞!エレベータ・ゆばコロッケ・竜頭滝
日本三大名瀑の1つ 華厳ノ滝 日光東照宮巡りで、陽明門や徳川家康のお墓など歴史的建造物を満喫。 ...

いよいよ日光旅の締め。

最後の目的地は、足尾銅山だ!

400年の歴史を誇り、かつて 日本一の鉱都 と呼ばれ栄えた足尾銅山。

閉山した現在は、坑内の一部が開放され、トロッコ電車に乗って全長700mにも及ぶ坑道を巡ることができる観光施設となっているらしい。

トロッコに乗りたいあるう

華厳の滝から車を飛ばし、足尾銅山に到着。

閑静な住宅街に広がる駐車場には、たくさんの車が駐車されている。

後方には山が聳えている。ここらの山が足尾銅山なのだろうか。

駐車場から歩いてすぐ。すごいウェルカム感だ。

さあ!出発じゃ

ステーション入口。ここにトロッコの駅がある。

ステーション内には、ちょっとした展示コーナーがあった。トロッコが来るまでの散策にちょうど良い。

トロッコ駅。線路が敷かれている。

入坑料金は、大人1人820円。安い!

しばらくすると、トロッコがゆっくりやって来た。ディズニーランドのアトラクションを彷彿させる。

かなり狭めの座席に座り、出発。ガタゴトとゆっくり走るトロッコ。

しばらく進むと、トンネルが見えて来た。

線路はトンネルの中まで続いている。

中は真っ暗。少し入ったところで、トロッコは停車。ここからは、歩いて観光するらしい。

この先、1200キロ以上の坑道が続きます。ずっしり来る情報だ。

東京ー京都の直線距離ですら約368kmなのに
1200キロの坑道ってどんだけーある

薄暗い坑道はヒンヤリ。天空の城 ラピュタのワンシーンを思い出す。

つるはしで掘られたであろうゴツゴツとした壁面が全周を囲む道。白球のライトアップが幻想的。

沈殿銅の採集場。水自体は透明だ。

坑内には当時の鉱石採掘の様子を伝えるために、リアルな人形がそこかしこに置かれている。ボタンを押せば、会話や工事音が流れる仕掛けもあった。

なかなかリアルな仕上がりで、ちょっとホラーな感じもしたね

岩肌青色地帯。その名の通り、ここら一帯の岩肌には綺麗な青色が混ざっている。

謎のお賽銭スペース。道中は中腰でないと進めないぐらいの狭隘さ。

銅の展示。これらを求めて、1200kmもの坑道を掘り進んだとは… ただただ凄い。

トロッコを降りてから30分ほどで坑道を無事歩き終えた。なかなかの非日常を味わうことができて満足。

地上に出た。

外にもリアルな人形展示が続く。

右端の人が、フットボールアワーの後藤さんに似ているような…

銅山内に張り巡らされた坑道の様子がよく分かる展示。まるで、蟻の巣みたいだ。

巨大な貨幣。

最後にシャレの効いた一言。

銅もありがとう。また銅ぞ!ある

 

足尾銅山観光では、トロッコに乗って当時の坑道を巡り400年の歴史と非日常を味わうことができる!

 

足尾銅山観光管理事務所
TEL:0288-93-3240
時間:9:00-16:30

 

記事一覧
記事一覧 【海外旅行・国内旅行・ハムの部屋・グースの部屋】 海外旅行 ニューカレドニア ...

 

▼日本ブログ村でのNOTAMARIはコチラから▼

日本ブログ村 旅行ランキング

コメント