【 シンガポール 旅行記】パンパシフィック レストラン エッジで朝食を

旅行

シンガポール

レストラン エッジ(Edge)で朝食 

朝。朝食の時間だ。

ついに、パンパシフィックのレストランでご飯を食べるときが来たある

昼食・夕食ともに外食でシンガポール料理を食べて来た。

【 シンガポール 旅行記】チリクラブと夜の街 クラーク・キーの宴
シンガポール シンガポール 名物 チリクラブでディナー シンガポール初日のディナーは、名物のチリ...

パンパシフィック内のレストランで料理を頂くときがついに来た!

パンパシフィックは、シンガポールのマリーナベイ地区にある5つ星ホテル。さらに、2012年には改装費80億円もの資金を費やしリニューアルしたとか。 

朝食の期待大!

部屋からの朝景色。

今日もマリーナベイ・サンズは美しい。

朝食会場は選べる。一番品揃えの良いとされる3階のレストラン エッジ(Edge)に向かう。

エレベータに乗ってあることに気が付いた。

アフリカ系、ヨーロッパ系、インド系、中華系、アジア系、満員エレベータ内は人種のるつぼ状態だ。

さすが、シンガポール。多国籍。

ホテルスタッフに名前を告げると、笑顔で座席に案内してくれた。

 

シンガポール 朝食を満喫 

さっそく、エッジを散策してみる。とにかく広い!

ここでは、シンガポール地元料理、中国、マレー、インド、タイ、和食etc多種多様の料理が食べられるビュッフェレストランだ。料理は食べ放題、ドリンクも飲み放題。

朝食会場を一挙にご紹介。まずは、和食エリア。

食欲をそそるダシの香りが立ち込める。シンガポールでダシ香に出会えるとは。

中華系料理。肉まんなんかが入っていそうな、よく見かける木製容器が並ぶ。

インド系コーナー。

香辛料が鼻を心地よく突き上げる。ただ、朝からインドカレーはちょっと厳しいかな。

コックさんは料理エリアごとに出身国が違うみたいある

洋食エリア。ここで、オムレツを作ってもらった。

シンプルなオムレツで実に美味しかった!

パンコーナー。もちろん、トーストもあった。

ジャムも充実。

ちょっと離れたエリアにスイーツコーナーを発見。

ここにもジャムがあった。

氷で直に冷やされるお惣菜たち。

生野菜サラダもあった。

ハムとグースが収集してきた朝食たち。どれも美味しかった!

 

レストラン エッジの朝食ビュッフェは、多種多様な料理が食べられる!オムレツetcその場で調理してくれる料理もオススメ

 

【 シンガポール 旅行記】東南アジア有数の繁華街!オーチャード・ロードを歩く
シンガポール オーチャード・ロードを歩く パンパシフィックホテルのレストラン エッジ で朝食を満...
【シンガポール旅行記】神秘性が増す夜の ガーデンズバイザベイ
ガーデンズバイザベイ 夜の ガーデンズバイザベイ 日が沈んだシンガポールの夜。ハムとグースは次な...

 

記事一覧

▼日本ブログ村でのNOTAMARIはコチラから▼

日本ブログ村 旅行ランキング

 

コメント