【シンガポール旅行記】東南アジア有数の繁華街!オーチャード・ロードを歩く

旅行

オーチャード・ロードを歩く

パンパシフィックホテルのレストラン エッジ で朝食を満喫。

【シンガポール旅行記】パンパシフィック レストラン エッジで朝食を
レストラン エッジ(Edge)で朝食  朝。朝食の時間だ。 ついに、パンパシフィ...

体調万全の状態で向かった先は、オーチャード・ロード!

観光客と地元の買い物客が入り混じり、シンガポール随一の繁華街とされるオーチャード・ロード。

ここのショッピングストリートには、地元の名産店から名だたるブランドまで多岐にわたるラインナップが続く。

いざ、お買い物ある!

オーチャードロードまでタクシーで向かった。道路の両脇には、立派な街路樹が並んでいる。大都市と緑の共存だ。

時刻は日中。やや暑いので、半屋外の道を歩く。

大規模なショッピングセンターが立ち並ぶ。その建物が作り出す日陰の恩恵を受けながら、歩く。

アイスクリーム屋台を見つけた。昔ながらの路上名物らしい。

暑い!アイス食べたい!

種類は豊富。値段も1.2ドルと格安。

MANGOをチョイス。見た目は固そうなアイスだが、とても柔らかくて美味かった!

ウエハースで挟んで食べられるのも良かった。

引きで撮ったアイス屋台。それにしても、歩道が広い!シンガポールの余裕さが感じられる。

これは!ISETANだ。日本のデパートも進出しているようだ。

ION?ORCHARDとでっかく書いてある。

そしてついに、高級ブランドがひしめくエリアに!まずは、LOUIS VUITTON

続いて、TIFFANY

さらに、Dior

ラストはCartier!せっかくだから、どこかのお店に入ってみたかったのだが、ド派手な外壁とドア越しに見える店内の雰囲気に圧倒され…

結局入れなかったある笑

地下街への入り口、何かもう凄い。「アラジン」に出てくる魔法の洞窟の入り口を彷彿させる。

それにしてもオーチャード・ロードはどこまでも続く。

ずーっと歩いて、タングリングロードまで来た。せっかくなので、端のタングリングモールまでもう少し歩いてみることにした。

オーチャードロードを抜けると、少し控えめでオシャレなお店に変わって来た。

そしてたどり着いたタングリングショッピングセンター。ここで一休みした。

 

お土産を買う

タングリングショッピングセンターをしばらく徘徊したグースとハム。

しかし、欲しいと思っていたシンガポールらしい雰囲気のあるお土産をGETすることはできなかった。そこで調べてみると…

またオーチャードロードに戻ることになるけど、良さそうなお土産屋を発見!

こうして再びオーチャードロードを歩いた。ざっと30〜40分。

たどり着いたのは、メリッサ雑貨!

程よい大きさの店構え。品揃えは豊富で、店員さんは日本人だった。

迷った末に、タイの高級青磁器として有名なセラドン焼きで作られた、マーライオンの湯のみを購入!

繊細なひび模様が特徴であるセラドン焼き、美しい。こうして、無事にシンガポール土産を購入することができた。

ちょっと小腹が空いたので、デパ地下エリアでランチを取ることにした。

近くのスーパーには、地元の買い物客がたくさん。それに紛れて、シンガポールお土産として、紅茶やクッキーも購入。

いくつもあるレストランの中から、SO PHOをチョイス!チェーン店のようで、店内は綺麗。

料理はエスニック系!食べ慣れないお味だったが、クセ強めで美味しかった!

特に生春巻きGOODある

オーチャードロードの規模はとてつもなく大きい。お土産etcを買いにいく場合は、あらかじめ目星をつけて絞って置いた方が、体力を温存しながら楽しく買い物できる。

日中、外は暑いので適度に地下街を歩くのも良いかもしれない。

 

オーチャード・ロードは東南アジアでも有数の巨大なショッピングストリート!徘徊するだけでも楽しいが、目的店は絞っておくべし
記事一覧
記事一覧 【海外旅行・国内旅行・ハムの部屋・グースの部屋】 海外旅行 ニューカレドニア ...
【シンガポール旅行記】ナショナル・ギャラリー・シンガポール!現代美術を堪能
ナショナル・ギャラリー・シンガポールを歩く オーチャード・ロードを歩き、シンガポール随一のショッピ...

 

▼日本ブログ村でのNOTAMARIはコチラから▼

日本ブログ村 旅行ランキング

 

コメント