【ニューカレドニア旅行記】 ヌメア アンスバタで遊ぶ! 桟橋・水上レストラン ルルーフ

旅行

ヌメア

ヒルトンヌメアで朝食を食べたあと、少し休憩し、ヌメアの アンスバタエリア にある桟橋に向かった。

アンスバタとは、ヌメアを代表するビーチエリアで、リゾートホテルやショッピングセンターが軒を連ね、たくさんの観光客で賑わう。

フランス領ニューカレドニアの首都ヌメアが南太平洋のプチパリと呼ばれているだけのことがあり、街並みは南フランスを彷彿させるオシャレな雰囲気に包まれている。

パリとメラネシアの文化が融合し、独特な魅力で溢れているスポットなんだね

そんなアンスバタエリアを海岸に沿ってしばらく歩いて行くと、桟橋が見えてきた。

ウェディングフォトしてる人がいるある!
それだけ、桟橋あたりの景色が素晴らしいってことかな

ビーチに入り、少し桟橋に近づく。

桟橋を正面から見るとこんな感じ。空と海の対比、そして水平線中央へと海を貫く桟橋。とても絵になる景色。

対桟の先端からの景色。プールサイドについてるような手すりがある。

海を覗き込むと、エメラルドブルーの水面がキラキラと太陽光に照らされてとても綺麗だ。

桟橋の横を少し泳いだところに、巨大なビート板のようなものが浮いている。ここで泳いだら、さぞかし気持ち良いのだろう。

水着を持ってきてなかった…

桟橋からアンスバタエリアを正面に見る。他の植物と比べて抜きん出ている南洋杉のある景色。

 

アンスバタエリアの桟橋周辺の海はエメラルドブルーでとても綺麗!時間に余裕があれば、是非泳いでみたいスポット!

 

水上レストラン ルルーフ

桟橋周辺で観光を楽しんだグースとハム。少し早いが、水上レストラン ル・ルーフ でランチをすることにした。

ル・ルーフはアンスバタ唯一の水上レストランで、いわゆる高級フレンチレストラン。

ディナー or ランチで迷ったが、お昼時の方が海が綺麗に見えるだろう(コスパもランチの方が良い)ということで、ランチで訪れることにした。

海岸線から突き出した部分にある水上レストラン ル・ルーフ。

アップでみると、le Roof (ル・ルーフ)と書かれている。

レストラン入り口に大きなメニューがあった。フランス語だけで何が書いてあるか分からない…

なんてことはなく、日本語メニューが右下にひっそりと載っていた。ありがたい!

そういえば、ニューカレドニアの旅行客の大半はフランス人と日本人だったね

メニューを一通りチェックし、中へ入る。レストラン入り口まで、側面に青い海が広がる長い通路を歩く。

ル・ルーフは大抵の旅行情報サイトや雑誌には載っているアンスバタでは有名なレストラン。そのためか、日本人客も何組かおり、フランス人のウェイターもカタコトの日本語で挨拶してくれた。

案内されたのはテラス席。側面には簡単なワイヤーと透明なビニール?が貼り付けられていて、海がすぐそこに見える。いわゆる絶景!

しかし…

ここ高さが結構あって怖いし、思ったより寒いあるう

ハムちゃんがこんなことをのたまり始めた。幸い、ウィンドブレーカーを持っていたので、寒さ対策はすぐにできた。何かと役に立つウィンドブレーカー。

15分ほどすると料理が運ばれてきた。注文したのは肉料理と魚料理である。

お味のレベルは高級フレンチそのもの。とても繊細な味付けで美味だった。そして、お腹いっぱいになった。景色も料理も満足!

 

海上レストラン ル・ルーフはお昼だと海が綺麗に見えてオススメ!テラス席は日陰だと冷えるので、ウィンドブレーカー等を持って行くと良い

 

ヌメア アンスバタエリアで遊ぶ

海上レストラン ル・ルーフでのランチ後、ヒルトンヌメア アンスバタエリアへ戻った。目的地は2つ!

アンスバタエリアの目的地
3ブラッスー(3 Brasseurs)
アモリノ(Amorino)

3ブラッスーは、アンスバタエリアで数少ないお酒を飲むことができるお店で、自家製のフレッシュビールがお目当。ビールは店内で醸造しており、香り高いビールを楽しむことができる。

アモリノは地元でも人気のあるジェラートショップ。

まずは、アモリノから。お店には、Amorinoと大きく書いてあったのですぐに見つけることができた。オシャレな店内に入り、コーン付きのアイスを注文。

するとダンディな店員さんが「どれ選ぶ?」と英語とジェスチャーで聞いてきた。

(英語で)何個選べるんですか?

すると、店員さんは「いくらでも!」と笑顔で答えた。

どうやら、フレーバーは何種類でも選べるらしい。

そこで、好みのジェラートを5個ほどチョイス。コーンの上にジェラートを花びらのように盛り付けてくれた!

Wow!かわいいあるう

見た目も可愛らしいジェラートの花束は、お味も美味!日が出ているとわりと暑く感じる時期、このジェラートは大正解だ。

次に、3ブラッスーを目指す。アンスバタビーチを横目に広い歩道をひたすら歩く。ニューカレドニア・ラグーン水族館が見えた辺りで右折。しばらく歩くと、広大なシトロン湾が見えた。

シトロン湾前の車道添いに商店街のような施設を発見。飲食店・お土産店が軒を連ねている。地元の人らが昼間からお酒を楽しそうに飲んでいる風景。そんな飲食店の中に、3ブラッスーもあった。

店内の雰囲気はオシャレなBarといった感じ。自家製ビールの醸造所も見ることができた。

4種類のビールが飲めるテイスティングのセットを注文。英語はあまり通じなかったが、店員のお姉さんが笑顔で応じてくれた。優しい!

4種類のビールは、クセのある甘いものから日本風の雑味のないスッキリしたものまで味が良い感じに散らされていて、どれも美味しい!良い感じにほろ酔うことができた。

お店の外には、シトロン湾が広がっていて、海水浴を楽しむ人たちで賑わっていた。

他にも人気のお店がたくさん集まるアンスバタ周辺。楽しかった!

 

ヌメア アンスバタエリア 綺麗なビーチや桟橋、アイスにビールと地元名物を味わうのも楽しくてオススメ!

 

【ニューカレドニア旅行記】成田空港からグランドテール島 ヌメア へ
ヌメア いざ!ニューカレドニア グランドテール島 ヌメア へ ニューカレドニア旅行。まずは、最初...
【ニューカレドニア旅行記】ヌメア唯一の5つ星ホテル! メリディアン ヌメア を満喫
ヌメア メリディアン ヌメア 散策 日本からヌメアに到着した初日にヒルトンヌメアに宿泊し...

 

記事一覧

▼日本ブログ村でのNOTAMARIはコチラから▼

日本ブログ村 旅行ランキング

 

コメント