【ニューカレドニア旅行記】成田空港からグランドテール島 ヌメア へ

旅行

ヌメア

いざ!ニューカレドニア グランドテール島 ヌメア へ

ニューカレドニア旅行。まずは、最初の目的地 グランドテール島 ヌメア を目指す!

いざ!ニューカレドニア
ねむいあるう

旅の始まりは、成田空港。

荷物を預け、チェックインを済ませ、朝ごはんを食べることに。フランス領ニューカレドニアでは、きっと濃い味付けが続くだとうと思い、きつねうどんをチョイスした。

揚げがふかふか、麺はもちもち、ダシが効いてて、とても美味い。

成田空港から、エアカラン航空を利用し、ヌメア国際空港を目指す。エアカラン航空は、接客良し・機内食良しと評判が高いらしく、楽しみだ。

Aircalinの文字が眩しい飛行機。尾翼のハイビスカスの花が綺麗だ。こちらが、これからお世話になる飛行機。

 

エアカラン航空 機内にて

ゴーーっという爆音と共に飛行機は無事に離陸。浮上の瞬間に陥る謎の緊張感になかなか慣れない(笑)。

落ち着いた頃に飛行機内を見渡すと、ハムちゃんがあることに気がついた。

お客さんのほとんどがフランス人ある

実は、フランス領ニューカレドニアにフランスから飛行機で行こうとすると、道のりがとても長い。そのため、日本を経由するコースがあるらしく、成田空港初なのに機内は9割方フランス人だった。

たまに見かける日本人はほぼほぼカップルか熟年カップル。しばらくすると、機内食が運ばれてきた。

フランス人のキャビンアテンダントにアップルジュースプリーズと連呼し、ようやくGETしたりんごジュースとお菓子。このお菓子が地味に美味しく、やみつきになった。

キャビンアテンダントのほとんどがフランス人男性だ

理由はわからないが、キャビンアテンダントのほとんどが男性だった。さすが、フランス人男性。ジェントルマンが多いのか、接客態度はみな素晴らしい。

全ての席にモニターが備え付けられており、映画やドキュメンタリーを見ることができた。ただ、イヤホンの質が悪いためか、飛行機のゴオーッという音で音が満足に聞こえなかったため、鑑賞は断念。

そこで、ゲームを試しにやってみたところ…

おもしろいある!!

朝が早かったため、さっきまでぐったりしていたハムちゃんが急に元気に(笑)シューティングゲームやちょっとしたRPGゲームがあった。音がなくても楽しめるので、ちょうど良かった。

その後、ゲームを楽しんでいる間に機内食が運ばれてきた。

フィッシュの機内食

チキンの機内食

機内食は、メインディッシュ・ハム付きのサラダ、フランスパンとバター、ワイン、ケーキ、そしてカップ水。なかなか充実している。メインディッシュもさることながら、パン・ケーキ・ワインもとても美味だった。さすが、フランス。

少し就寝タイムを挟む。目がさめた頃に、最後の機内食がやってきた。

サラダ、フルーツ、カップ水、そしてメインのトルティーヤ的な食べ物。寝起きでも食べられる優しいお味だった。

 

ホテル ヒルトン ヌメア

そうこうしている内に、ヌメア国際空港に到着!

空港からはバスに乗り込み、ホテル ヒルトンヌメアを目指す。空港を出発後、しばらく真っ暗な道路が続く。うつらうつらとしていると、街の灯が見えてきた。

ガイドさんのカトコト日本語のアナウンスを聞いているうちに、ホテルにたどり着いた。

ホテルフロントで軽食と水をもらえた。軽食といっても、かなりボリューミーなサンドイッチ。ありがたい!

部屋からの眺め。紫色のライトアップが綺麗だ。

部屋はかなり広い。うろうろしていると…

洗濯機と乾燥機まで置いてあるある
冷蔵庫、レンジ、テレビもある!充実してるね

充実した部屋を見て、満足した気持ちでそのまま就寝。朝起きると、部屋の大きな窓に絶景が広がっていた!

海と空の青。その境界線がくっきりと綺麗なオーシャンビュー。ヤシの木もあって、南国の島感がすごい。

左側の風景に目を凝らすと、水上レスラン Le Roof が見える。

あまりにも綺麗だったので、そのまますぐ外へ。ホテルを見上げるとこんな感じ。

車道を横断。信号の数はとても少ないが、歩行者優先の文化が強いらしく、少々いかつめのドライバーも笑顔で道を譲ってくれた。優しい!

メラネシアっぽい木の彫り物が独特

車道を横断。そして、海へ!

うほほおおお!海のグラデーションが綺麗ある
海水は冷たくて気持ち良い!先の方にカナル島が見えるね

海岸線の湾曲も美しい。

爽やかな風は潮臭さが全くなく、波の音が心地いい。ふと気がつくとお腹がすいてきたので、ホテルに戻った。

朝食はテラス席で頂くバイキング形式!

なぜかオムレツを頼むのに苦労したが、無事ご飯にありつけた。

こうして、ヒルトンヌメアからの景色と朝食を堪能したグースとハム。次は ヌメアの桟橋 を目指す!

 

【ニューカレドニア旅行記】 メトル 島を巡る旅! ヌメア モーゼル湾からメトル島へ
メトル メトル 島の魅力 ニューカレドニア、メトル島 周囲の海が海洋保護地区に指定され、ニ...
【ニューカレドニア旅行記】 メトル 島を巡る旅! 島内散歩・ランチ・水上アクティビティ
メトル メトル 島を歩く メトル島に無事到着。フロントではメラネシア系と思われる女性スタッフがウ...
【ニューカレドニア旅行記】 メトル 島を巡る旅! 水上コテージで海と夕日を満喫
メトル メトル 水上コテージにチェックイン 水上コテージ周辺の遠浅の海でシュノーケルを思う存分楽...
【ニューカレドニア旅行記】 メトル 島を巡る旅! 半日無人島ツアーでウミガメと泳ぐ&持ち物
メトル メトル 島周辺の無人島ツアーへ出発 マリンスポーツ、水上コテージとメトル島を満喫しきった...
【ニューカレドニア旅行記】 メトル 島を巡る旅! カタマランヨットでサンセットツアー
メトル メトル 島沖から鑑賞するサンセットツアー メトル島近海の無人島ツアーでシュノーケル・ウミ...

 

記事一覧

▼日本ブログ村でのNOTAMARIはコチラから▼

日本ブログ村 旅行ランキング

 

コメント