【茨城県稲敷市】こもれび森の イバライド で動物たちと触れ合う

旅行

イバライド

こもれび森の イバライド とは

動物さんと触れ合いたいある
茨城県に動物と気軽に触れ合えるイバライドって場所があるみたいだね

動物との触れ合い・癒しを探し求めていたグースとハム。

観光スポットを探していたところ、こもれび森のイバライド を発見!さっそく行ってみることに。

イバライドの全貌はコレ。

園内は広く、入園ゲート前・町エリア・こもれびエリア・村エリア・乗り物エリア・牧場エリア に区分されている。駐車場も約2000台分とかなり大きい。

そして、動物たちは 牧場エリア で飼育されている。種類もなかなか豊富だとか。

 

園内の風景

茨城県ののどかな車道をひた走る。ふと横を見ると、広大な緑が眩しい田園風景が広がる。

風になびき、波紋が綺麗に広がる田園を見ていると、とても清々しい。

しばらくすると、イバライドの看板を発見!坂を登った先に、駐車場があった。

2000台収納可能なだけあり、駐車場はかなりデカイ。

入園ゲート前 付近。多くの人で賑わっている。

何か看板が置いてあるね

近づいて見ると、本日 入園無料 の文字が!どうりで、人が多いわけだ。

ちなみに普段は、おとな (中学生以上) 1000円、こども (4歳〜小学生) 600円とのこと。

どうやら、バザー的なイベントが開催されているようだ。家族連れが多い。

父の日に向けて、こんな洒落たスペースがあった。

快晴の下、お花畑と緑が眩しい。

近くのお花と遠くの木々。ちょっとした非日常を味わえる。

サイドを花畑に彩られた小道を歩いて行くと、広場に出た。ここが 町エリア だ。

れにしても、すごい人の数。いたるところに、出店が並んでいる。

町エリアでオレンジレンガの屋根が特徴的な建物を発見。お土産屋等のようだ。

町エリアの雰囲気としては、規模感は違うものの、映画「銀河鉄道の夜」に出てくる町が近い(ような気がする)。


出典:銀河鉄道の夜

バザーのためか、父の日が近いためか、可愛らしいお花のボールが飾られている。

味のあるアンティークな物品が多く取り揃えられていたお店。こういうところで見かけるフラスコやビーカーになぜか心惹かれる。

BBQ場もあった。お肉のいい匂い。

ちょっと歩くと、大きな木々がたくさん植えられているエリアに出た。その名も こもれびエリア。

ミニバラをはじめとするお花も販売されている。父の日ギフトにも使えそう。

 

イバライド の動物たち

こもれびエリアを抜けると、いよいよ 牧場エリア が見えてきた。牧場エリアすぐ横の芝すべりを多くの子供達が滑り抜ける。

楽しそうある、滑ってみたいある
やめな

あひるボートエリアには、たくさんのアヒルが!三毛猫風のアヒルがいたので一枚パシャり。

すこし坂を登ると、ロバを発見。

↑ロバの右奥に見える高台は何かと思えば、ターザンロープだ!

あーああーーー

今度は羊を発見。暑さのせいか、ただの昼寝か、みんな横になっている。

ヤギは元気だ。

馬もいた。ちょっとした乗馬体験ができるコーナーもあった。

この辺りに、動物たちのエサが安く販売されており、エサやりを楽しむことができる。

グースとハムもエサを購入し、ヤギや馬にあげてみた。

エサの野菜をかじり取られる感覚にはじめは恐る恐るだったが、慣れてくるとこれが楽しい。ハムハムする動物たちを見るのは癒される。

途中、ゴーカートエリアに出くわした。子供連れで行列ができている。

どうぶつふれあい広場。ここには、たくさんのうさぎが飼育されていて、柵内では直に触れ合える。うさぎカフェ屋外版ってところか。

牧舎があった。昼間は動物たちは外にいるためか、中に動物はいなかった。

牧舎横には、牛が放たれている。ここだけ切り取ると、北海道にでも来たかのような景色。

あーあー、あ・あ・あ・あ・あーあ♪

草にハムつくヤギ。

動物ハウスを発見。

中に入るとフクロウが出迎えてくれた。はじめ微動だにしなかったフクロウ、ぬいぐるみかと思ってしまった。

牧場エリアのさらに奥には、村エリアがある。ソーセージ工房やミルク工房が近くにあるらしい。

中央にある円形の踊り場が、オレンジのお花に囲われていていい感じ。

こうして、牧場エリアで動物たちと触れ合い、こもれびエリアで自然を満喫し、ちょっとした非日常に癒されたグースとハム。いい場所だった。

今回は、無料デー & バザーが行われており、とても賑わっていた。普段の週末がどんな雰囲気なのかは分からないが、少なくとも動物たちと触れ合い、自然を楽しむことはできる。

ただ、園内には自販機が見当たらなかったので、あらかじめゲート外にある自販機で飲み物を購入していくか、水筒etcを持って行くことをオススメする。

 

こもれび森のイバライドでは、動物たちや自然と触れ合うことができ非日常を味わえる。食料や飲料水の準備をあらかじめしていくのがオススメ

 

こもれび森のイバライド
住所:茨城県稲敷市上君山2060-1
TEL:029-892-3911
営業時間:10:00 – 17:00
休園日:火曜日

 

 

【佐賀・長崎】絶品ちゃんぽんの店「協和飯店」 嬉野温泉 「しいばの湯」を堪能
嬉野温泉 佐賀・長崎旅行 そこは、異国情緒漂うオランダ坂やグラバー園、世界遺産にも認定された軍艦...
【千葉県八千代】 京成バラ園 で薔薇を愛でる
京成バラ園 京成バラ園 ローズフェスティバル2019 薔薇を堪能したいある! ...
【山梨県河口湖】 富士芝桜まつり の渋滞と絶景
富士芝桜まつり 破裂するかと思った道中 日本の象徴、富士山を見たい! 今回...

 

記事一覧

▼日本ブログ村でのNOTAMARIはコチラから▼

日本ブログ村 旅行ランキング

コメント