【 グアム 旅行記】ジップライン体験!ジャングル & オーシャンビューでスリルと爽快感を満喫

旅行

グアム

グアム ジップラインアドベンチャー

グアム島。ここでは、マリンアクティビティはもちろんのこと、陸上アクティビティも数多くあり楽しむことができる。

グアムの海・ジャングルを観ながら、空中を駆け巡ってみたいある
GAのジップラインアドベンチャーが面白そうだね

GA(グアムアドベンチャー)が提供するジップライン体験では、360度に広がるグアムの絶景を眺めながら、ジャングルの上を颯爽と駆け抜ける非日常体験を満喫できる。

今回は、VELTRA グアム現地オプショナルツアー でGAのジップラインアドヴェンチャーを予約。

ジップラインアドベンチャー 空を駆け抜ける爽快体験! オフロードバギーアドベンチャーやシュノーケリング体験付きプランあり<無料送迎サービス付き> | グアムの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)
非日常のスリルと爽快感を味わえるジップライン体験です!360度に広がるグアムの絶景を眺めながら、ジャングルの上を駆け抜ける体験は爽快感抜群☆お子様から高齢の方まで、ご家族みなさまでご参加いただけるアクティビティをお楽しみください♪

価格はジップラインのみで、大人 USD75、子供 USD55。所用時間は約2-3.5時間。

予約完了で届くメール内に、当日持参するバウチャー(利用券)が添付されている。実に簡単に予約ができた。

 

お出迎え

ジップラインアドベンチャーには、ピックアップサービスがある。

集合場所は宿泊していたリーフホテルで良いとのこと。ありがたいサービスだ。

当日。リーフホテル フロント入り口あたりで待機していると、GAと書かれた黒塗りの車が現れた。ほぼ時間通りだ。

中から原住民スタッフが登場。名前を確認しバウチャーを渡したところで、グースとハムも乗車。

スタッフさんはドライブしながら、片言日本語と英語で車内を盛り上げてくれた。

10分ほどでヒルトンホテルに到着。実は、ジップラインのコースはヒルトンホテル敷地内にあるらしい。

一室に入る。

荷物を預け、さっそくハーネス・ヘルメットを装着。その後、右手のスクリーンで簡単な説明ムービー・スタッフさんの片言日本語説明を受けた。

ここで注意点。

安全のためか、スマホ類は全てジップラインへの持ち込みが禁止。グース達もスマホを預けることになった。

スマホで写真撮影するつもりだったある…

ただ、手持ち棒付きのGoProはOKとのこと。

GoPro持ってきて良かった!

GoPro片手に、いざジップラインへ!

▶︎GoPro

GoPro HERO8 Black +認定microSDカード32GB

 

ランボロボロギー二で移動

ジップラインコースは、練習と本番の2つが用意されている。

まず向かったのは、練習場。インストラクターは2人。どちらもとてもフレンドリーだ。

あ
ランボルギー二運転したことある?
ないあるね
これから、ランボロボロギー二乗って練習場まで行くよお!

そういって乗り込んだのは、ゴルフカートのような移動車。確かにボロボロだ笑

しばらく走行。

道路から、オフロードへ突入。既に楽しい。

途中、手を上げて!と言われ、坂を下るシーンもあった。激しい運転自体が、もはやアトラクションだ。

こうして、無事に練習コースへと到着。辺りは見晴らしの良い草原が広がっている。

 

グアム ジップライン:練習編

ランボロボロギー二を降りてすぐのところに練習コースがあった。

練習コースからも海をチラ見できた。

まずは、インストラクターの1人が階段を登り、ジップラインする行程を披露。

その後、もう1人のインストラクターとグースハムも階段を登る。

ここで、ブレーキの掛け方・インストラクターからの合図について最終説明を受ける。練習場とはいえ、なかなかの高さだ。

まずは、ハムから滑ることに。いざ!

いやっふーーーーー

ハムが颯爽と空を駆け抜ける。

初めは多少の恐怖心もあったが、滑り始めると景色の良さと爽快感が上回りテンションが一気にUP!

練習コースは全部で3本。

2本のワイヤーを駆使したブレーキ機能付きのジップライン。箱の部分を手でワイヤーに押し付けることで自在にブレーキをかけられる仕組みだ。

インストラクターの合図でブレーキの緩急つけながら駆け抜ける。

慣れてきて速度を自在に操れるようになると、より楽しい!

コースに良い感じにせり出した木々を横目に。


練習コースで、ジップラインの高さと速度に慣れてきたところで練習コースを完走。

終始、インストラクターが盛り上げてくれたこともあり、楽しさ10倍!海外でしか味わえないノリだ。

 

グアム ジップライン:ココナッツ休憩

練習コースを滑り終えた一向。今度は、山の方に向かって歩き始めた。


いよいよ、本番か!と思いきや、ここで椅子に座ってひと休憩。

野生のヤドカリを発見。

木々が天高くおおいしげるジャングル。

おもむろに何かを取り出し、大きな包丁で捌き始めるインストラクター。

どうやら、ココナッツを切っていたらしい。しばらくすると、食べやすいサイズに切ったココナッツの果肉を振舞ってくれた。

吸って!という合図で、一気に果肉を吸い上げた。

ほんのり甘くてトロトロな果肉!熟れた洋梨を彷彿させるね

次に、捌きたて新鮮なココナッツ水。微かに甘みを感じる水だった。

食べた後のココナッツはジャングルへと放り投げる。

あにゃッ!!

ハムちゃんも振りかぶってココナッツを投げ飛ばしていた。貴重な体験だ。

 

ジップライン:本番編

ココナッツ休憩で喉を潤し、いよいよ本番。

まずは、ジャングルコース。美しい蝶がたくさん舞っている中を、駆け抜ける。ここが一番長いコースらしい。

練習で得た要領でいざ!

ターザンになった気持ちでジャングルを駆け巡る。爽快だ!眼前に迫るジャングル景色を楽しみながら、ロングコースを味わった。

次に、少し短く急めなコース。ジャングルと海の両方がよく見える。非日常感MAX。

いよいよ最後のコース。左手にはグアムの海が一望できる。

後方にはジャングル山。

360° 絶景を満喫できる。

下方にもジャングル。結構高い位置にいることが分かる。

最後のコース。

ここでは、ブレーキをかけながら後ろ向きにポーズを決めて写真撮影、颯爽とすべる段取りなのだが…
ハムちゃん苦戦。

あ”ぎゃー、あ”ぎゃー

何回か雄叫びを放った後、力尽きたハムちゃんはすーっとジャングルの彼方へと消えていった。

腕の力が必要だったね

最終コースから見える絶景。

インストラクターも合流。

こうして、全てのコースを完走!実に楽しかった!

と、思いきや…

バンジーある!!

最後に、なんとバンジーがあった。高さは10−15mぐらい。

バンジーといっても、ロープはバネではなくダンパ的な感じで、途中からかるくブレーキがかかり落ちる速度がゆっくりになる物だ。

なかなかの高さに足がすくむが、ここは思い切って、ジャングルを見ながらジャンプ!

体感時間は一瞬。気がついたら、寝そべっていた。すかさず写真を撮るインストラクター。貴重な体験だった!

 

最後に

こうして全てのアトラクションを終え、無事にGA部屋に戻ってきた一向。

ハーネスを外し、椅子に座っていると…

では、上映会します

なんとスライドショーが始まった!楽しい音楽と共に写真や動画を巨大スクリーンで鑑賞。

ポップコーンと水も付いてきてハッピーある
写真・ムービー、さすが、撮り慣れている。ベストショットの連続だ。

これらの写真・ムービーは購入できる。写真の印刷もあったが、直接携帯にデータを転送してもらうのにした。

写真や動画を全て含めて 30$。良心的な値段!

良い思い出になった!帰りも、車で送迎。車内では、ブルーノマース、マルーン5と有名な曲をかけてくれた。

ジップラインアドベンチャー、とても楽しかったある

 

記事一覧

▼日本ブログ村でのNOTAMARIはコチラから▼

日本ブログ村 旅行ランキング

コメント