【千葉県八千代】 京成バラ園 で薔薇を愛でる

旅行

京成バラ園

京成バラ園 ローズフェスティバル2019

薔薇を堪能したいある!

千葉県八千代市。

京成バラ園では、バラのシーズンに合わせ ローズフェスティバル2019 が開催されている。

1600品種 1万株のバラ⾊とりどりに咲き誇る、それが、ローズガーデンだ。

バラの見ごろは、5月中旬~6月上旬の予想とのことだが… さっそく遊びに行ってみた。

入り口にはローズフェスティバルと掲げられている。まだ始まったばかりだ。

チケット売り場前にて。ちなみに、まだ蕾のバラが多いということで、蕾割引が適用され、通常1200円のところ幾分かお安くなりチケットを購入できた。

チケット売り場のすぐ横にある雑貨屋。

中は涼しく、紅茶・タオル・食べ物・置物など バラにまつわるお土産がたくさん陳列されていた。

 

京成バラ園 で薔薇を満喫

入り口の門を抜けると、さっそくバラ!一面にバラが広がっている。

遠くに見える建物から、バラ園の大きさが伝わってくる。

なんて良い香りなんだ!

見渡す限りバラ!深呼吸をするとバラの良い香りが体に満ち溢れる。

ところどころに、この手の門が設置されており、バラが綺麗に巻きついている。

遠目で見ると、色彩の強いしだれ桜に見える。

大きい。見上げるバラも良いものだ。

 

オススメスポット

バラがどこまでも広がる京成バラ園。広大な敷地内には、いくつか居心地の良いスポットがあった。

まずは、噴水スポット!海外宮殿の庭園でお見かけしそうな風景だ。

バラが飾り付けられたオシャレなドーム。手前には多数の椅子が並べられていた。チャペル的な雰囲気。

背丈の低い可愛らしいお花たち。

少し離れたところに行くと、突然、雑木林に入る。

鳥のさえずりが心地よい。涼しい。ベンチもいくつか置いてあり、一休みするには良いスポットだ。

雑木林を抜けて少し進んだところ。

芝生エリアには、家族連れがレジャーシートを広げ団欒を楽しんでいる。

次来るときには、レジャーシートを持って来たいある

睡蓮池もあった。水面に打ち付けられる水の音は、日差しでほてった体を少しだけ涼めてくれる。

バラソフトクリームを発見したので、さっそく購入。後味にほんのりバラ風味が感じられるアイス、美味かった!

 

京成バラ園 色合いの美しいバラ達

ここからは、色合いが素敵だと感じたバラの画像を一挙に公開!まずは、白!

カーネーション的。絶対的自信をもつ美人。

常夏感の感じられるオレンジ。

黄色、なぜだか幼い感じがする。可愛いね。

薄いオレンジ。ちょっと控えめな雰囲気。年で言えば30-40代。

アヤメを発見!バラに紛れて咲いていた。

ふとバラの茎を見てみると…

バラの棘って、すごいんだね

ハイビスカスを彷彿させる色合い。

綺麗な蝶を発見!

紅葉!?

黄色からピンクへのグラデーションが美しい。

フリフリしていて可愛いあるね

赤い!これぞ、バラ!

園内を一通り回った結果、一番好きになったがのが、これだ。とても活発で明るい気持ちになれる色合いだ。

 

市街に突然現れる京成バラ園。園内はバラの香りで溢れ、視覚・嗅覚で楽しませてくれる!日中でも熱くなりすぎない5〜6月頃はオススメ!

 

TikTok

https://vt.tiktok.com/FVxNJP/

 

記事一覧

▼日本ブログ村でのNOTAMARIはコチラから▼

日本ブログ村 旅行ランキング

 

コメント