【千葉県富津市】 鋸山 でジブリの世界観とスリリングな地獄のぞきを堪能する

旅行

鋸山

千葉県 鋸山

ジブリの世界観に浸りながら、スリリングな体験をしてみたいある!
千葉県に鋸山っていうまさしくな山があるらしいよ

千葉県の富津市近くにある鋸山。

ここでは、ジブリな世界観を味わいながらの山登り、スリル満点な「地獄のぞき」、石を切り抜いて作られた「百尺観音」など、様々なスポットが存在し、非日常を満喫することができる。


参照:公式鋸山日本寺

電車+徒歩+山の中腹までロープウェイという選択肢もあったが、ご時世なので車で向かった。

 

鋸山序盤

道路を車でひた走っていると、突然料金所が現れた。ここで入場料を払うらしい。

その後、そこそこ急な山道を車で登っていく。途中にでくわす開けた空間は、ジュラシックパーク感もあり、アトラクションに乗っているような気分になった。

お猿さんが走り抜けるのが見えたある

そして到着、駐車場。

入り口で、案内マップをもらえた。これを見ながら、ルートを決めて進む。

案内図近くにあるたくさんの自販機、ここでドリンクをGETしておくのが大事だね

字面だけでも迫力のある、地獄のぞき!さっそく、登山開始。

登山といっても、段差の浅い階段を登る優しいものだ。

標識に従って進む。

 

鋸山 地獄のぞき

階段をもう少し進むと、開放的な空間になった。

出た!不自然に飛び出した先にあるのが地獄のぞきだ。

まだ気温は暑いけど、ひやーーーってするね

実はこの岩は石切り職人さんの遊び心から生まれたんだとか。。

それが今ではこんな名所になるとは… その職人さんの先見の明、感謝だ。

地獄のぞき景色はもちろん、周辺の断崖絶壁からの風景はどれもこれも強烈。

ふーーふうーーー(スリリングで興奮している)

岩肌の向こうには、大海原が広がる。なんとも非日常を味わえる素晴らしい光景である。


山を眺めていると、森林がまとめてなぎ倒されている地点を発見。

局所的に竜巻でも発生したのかな

 

百尺観音

こうして地獄のぞきでスリリングを満喫したグースとハム。

しかし…

ぜえぜえ… 体力が、なくなってきたある

そうは言ってもまだ暑い今日この頃。ハムちゃんのライフゲージは既に半分ぐらい消費していた。

考えた末…

ハムちゃんの体力と残りの名所を考えると、ここで百式観音を見に行こう

さっそく、次の目的地、百式観音へと向かった。

ここでもまた階段がひたすらに続く。人気のない森の中を進んでいく。

ジブリを彷彿させる世界観。このまま迷い込んだら、トトロに出会えそうな気さえする。

非日常だ〜。ただ、日が沈んでからだと、怖くて歩けそうにないね

ずんずん降ると。。

お地蔵さん達ある!

岩肌がごっそりくり抜かれた所に、お地蔵さんがズラリと並ぶ。深々とお辞儀をして、通り過ぎる。

道中でくわしたトンネル。

この岩岩を当時の人たちは人力で砕いたのだろうか。敬服だ。

トンネルの両脇には、2体の勇ましい石像が鎮座していた。

ここから石像様のラインナップが続く。

石像様と大自然のコラボレーション。

木の根っこから伝わる人の手付かずの大自然間!

これまた凄い。

大合唱が聞こえてきそうな並びあるね

ふと見かけた水溜り?もののけ姫にもこんな感じの苔まみれの岩に囲まれた池が出てきた気がする。

中を覗くと、、大量のおたまじゃくしが泳いでいた!近くにカエルがいるのだろうか。

そこからさらに歩く。既にハムちゃんの体力は臨界点に到達しようとしていた。

そんな中見つけたのは、聖徳太子象。

なむなむなむ

ここから急な階段を2〜3登り、ようやくスタート地点に戻ってきた。

まだまだ順路や有名スポットはあるらしいのだが、、体力的なことを考え、今回はここまでとしておこう。

 

鋸山 山道ドライブ

有名スポットが数多い鋸山。

(あまり有名ではないかもしれないが)この山道ドライブ中にも、大海原を一望できるスポットをいくつか発見できた。

絶景を満喫できたね!

 

記事一覧

▼日本ブログ村でのNOTAMARIはコチラから▼

日本ブログ村 旅行ランキング

 

コメント