【 米久本店 】東京浅草 百年の老舗すき焼きの名店で旨い牛鍋を食す

ハムの部屋

米久本店

コスパ抜群 牛鍋の老舗 米久本店

美味しい牛肉を食べたいある!
浅草に牛鍋の老舗があるらしいよ

その名も、米久本店。

この名前と牛鍋で検索すると、美味しそうな牛肉の写真で画面が埋め尽くされる。

店情報によると、ここは予約不可のお店らしく、夜だと混雑するとか。

そこで、開店の12時ちょうど、ランチの時間に訪れることにした。

 

浅草駅から 米久本店 の道

浅草駅に到着。地下から階段を登り、地上へ出る。天候は雨。

数多くの飲食店が立ち並ぶ。カレーは飲み物、ちょっと気になる。

そのまま西参道へ。大きな提灯が特徴的だ。

商店街内は赤が主調。綺麗な造りの中に、飲食店やお土産店が立ち並ぶ。雨にも関わらず、海外観光客が多い。

商店街をうろうろし浅草感が満ち溢れてきた。

さて、米久本店 へ向かう時が来た

途中、花やしきを見かけたので1枚パシャり。

そしてたどり着いた ひさご通り。ここに すき焼き の老舗がある。

 

米久本店で牛鍋を食す

少し進んだところに米久本店はあった。百年の老舗 すき焼き 米久 と書いてある。

米久本店の提灯が並ぶ。開店時刻12時のちょっと前だったが、営業中だったのでそのまま入店。

掛け軸に木彫りの仙人。古い時計はきちんと動いている。

大きな太鼓も置いてあるある

米久。年季が凄い。

店内には古き良き日本の家屋、おばあちゃんの家に訪れた時のような和の香りが立ち込める。

2階もあるようだ。1階の座敷席に案内してもらった。

席から見える中庭の景色。常夜灯の下に紫陽花が咲いている。錦鯉も泳いでいた。

座敷席の床は畳、仕切りには襖。背の低いテーブル席。情緒あふれる空間。

そんな中…

ドンドン太鼓の音が聞こえるある

初めはお客がほぼいない状況。静寂が漂う。そんな中、時たま聞こえてくる太鼓の音。

どうやら、新しくお客が入店するたびに、人数分だけ太鼓を叩いているようだ。

12時をすこし過ぎたあたりから、ドンドン鳴り響く太鼓の音と共に、座敷席は満席になった。

おしながきはこんな感じ。数をかなり絞ったラインナップ。その一番上にあるのが、上の牛鍋 野菜・卵付きで一人前 3160円。

注文してから料理が届くまでわずか10分程度。間に割り箸をちらり。

運ばれて来たのは、お皿一面を綺麗に覆い尽くした牛肉!!

なんて素晴らしい光景なんだ。ある種の感動を覚えた。美味しそう!

これで1人3160円は安い!

仲居さんがいい感じに盛り付け、濃い割り下と薄い割り下で初めのセッティングをしてくれた。サービスも行き届いている。

ぐつぐつ煮立って来た牛鍋からは、甘い香りと醤油の香ばしさ・牛肉の焼ける匂いが混ざり混ざり合い、食欲をそそり上げてくる!

肉にたっぷりの割り下を染み込ませ、そのまま卵へダイブ!そして一口。

ふおおおおおお!美味しいあるううう

割り下と卵が絡みやすい、ちょうど良い厚みの牛肉。肉質は抜群。

グツグツと煮たつほどに、割り下の味は凝縮されていく。その加減を良い感じに保つため、濃い・薄い割り下を適宜補充していく。

春菊、ネギ、豆腐、白滝。お肉以外も素晴らしい美味しさ。

夢中になって食べきる直前…

あ、写真取ってなかった…

残っていた肉をかき集め、最後の景色を一枚。実物はこの写真よりもっと美しい笑

最高だった。これで1人3160円は安い!また来たい!

米久本店
住所:東京都台東区浅草2-17-10
TEL:03-3841-6416
営業時間:12:00 – 21:00(L.O.20:00)
定休日:水曜日

 

【佐賀・長崎】絶品ちゃんぽんの店「協和飯店」 嬉野温泉 「しいばの湯」を堪能
嬉野温泉 佐賀・長崎旅行 そこは、異国情緒漂うオランダ坂やグラバー園、世界遺産にも認定された軍艦...
【 尾花 】東京南千住 鰻の名店でミシュラン1つ星のうな重を食す
尾花 一度は食べたい横綱的名店 尾花 美味しい鰻を食べたいある! ...
【本ずわい蟹生フルポーション】お家で美味しい「かにしゃぶ」を作る
カニを調達する 美味しいカニしゃぶが食べたいある! しかし、カニ専門店でカニ...

 

記事一覧

▼日本ブログ村でのNOTAMARIはコチラから▼

日本ブログ村 旅行ランキング

コメント