【小松菜・バナナ・リンゴのスムージー】美味しく野菜不足解消!

ハムの部屋

「スムージー」とは

なんだか野菜不足ある。。でも固形物は食べれる量に限界があるある
そんな時は、スムージーが手軽で良いよ

スムージー。

それは、野菜・果物などの材料をミキサーで粉砕することで、簡単に作れる人気のドリンクだ。

材料を工夫することで、不足しがちな栄養を豊富に取れたり、飲みやすいジュース感覚な仕上がりにすることもできる。

さらに、野菜や果物の組み合わせ・配分を自分好みに変えたオリジナルレシピ作りも楽しめる等、ちょっとしたエンタメ要素もある。

今回は、家にある食材で作ってみることにした。

ガサゴソガサゴソ
果物はバナナ・リンゴ・キウイ、野菜はほうれん草・小松菜・ピーマンがあったね

調べてみると、ほうれん草はアクがでやすくスムージーで頂くには微妙とのこと。ピーマンは苦そうだ。。

そこで、バナナ・リンゴ・小松菜の組み合わせでスムージーを作ることにした!

 

作り方・飲んでみた感想

材料は次の通りだ(2人分)。

リンゴ 1/2個
バナナ 1本
小松菜 1束
水 200cc

作り方は簡単。リンゴとバナナの皮をむき、一口サイズにカット。ザク切りにした小松菜・水を順番にミキサーに入れる。

入れ終わったら、約2分ミキサーにかける。

すると、綺麗な緑色になった。いわゆるグリーンスムージーだ。

できあがったスムージーをコップに注いでできあがり。

さっそく飲んでみる。

美味しいあるううう

小松菜自体は緑野菜の苦味を持っているが、リンゴ・バナナの組み合わせで苦味が抹消されている

さらに、ミキサーの粉砕能力のおかげで固形物はなくなり、スルスルと飲める!

甘いジュース感覚だ。リンゴの甘さが強く感じたので、次はリンゴの量を1/4に減らしても良いかもしれない。

スムージー入りのコップにラップをして、冷蔵庫で少し冷やして飲むのも美味しかったよ

 

グリーンスムージー(小松菜)の栄養価

ところで、どのぐらい栄養を補給できたあるか?

小松菜は、カルシウムと鉄がたっぷりはいった野菜。

カルシウムは、骨にとって欠かせない栄養素なだけでなく、抗ストレス効果や快眠効果もあるとか。鉄は、赤血球ヘモグロビンを作るのに必要な栄養素であり、貧血に効果あり。

 

野菜不足だと感じたら…

手軽に美味しく栄養摂取ができるスムージーがオススメだ。

 

記事一覧
記事一覧 【海外旅行・国内旅行・ハムの部屋・グースの部屋】 海外旅行 ニューカレドニア ...

 

▼日本ブログ村でのNOTAMARIはコチラから▼

日本ブログ村 旅行ランキング

コメント