【メダカの飼い方】飼育用品購入からメダカと ヌマエビ の混泳まで

ハムの部屋

ヌマエビ

メダカ & ヌマエビ の共存

メダカを飼いたいある

日常生活に癒しを。ということで、メダカとヌマエビを飼ってみることにした。

チョイスの理由は、丈夫さと手間。熱帯魚etcは、海水でないといけない・水温調整がシビアであり、飼育するのにわりと手間がかかる。

その点、メダカやエビは淡水で生きることができ、水温調整もさほどシビアでなく無加温で飼育できる。

チョイスの理由もう2点。それは、メダカとヌマエビの相性が良いということ。

メダカとヌマエビの飼育環境は水温・水質共に近く、ばっちり共存・共生できる。さらに、メダカの餌や糞の後処理など掃除屋として働いてくれるので、メダカの環境にエビを入れることは大きなメリットである。

 

ヌマエビは、メダカの餌や糞の後処理など掃除してくれるので、メダカを共存させるのがオススメ

 

メダカ & ヌマエビ 注意点

注意点、それは、まれにメダカがエビを食べてしまうという点。ただ、防ぐことはできる。

水草だね

そう、水草。水槽に水草を設置することで、稚ヌマエビやメダカの稚魚の隠れ場を作ってあげるのだ。

これにより、メダカに追いかけられたとしても上手く逃げることができる。さらに、水草は産卵場所として活躍するだけでなく、水を浄化する働きもある。

ちなみに、ヌマエビに関しては、水草自体が餌にもなる。他にも、水槽内に発生した藻やコケ・メダカの残した餌も食べてくれる。エビ用の餌は不要なのだ。

もう1つ重要なことは、しっかりメダカに餌をあげること。元々メダカはヌマエビを食べる習慣はないが、空腹時には、目の前の動くものをとりあえず口に入れるという性質がある。そのため、ヌマエビでもつい食べてしまうことがあるのだ。

 

メダカとヌマエビを共存させるために、水草を設置し、メダカにきちんと餌を与えることが重要

 

ペットショップでお買い物

以上の点をおさえて、さっそく、メダカとヌマエビを買いに行ってきた。購入したものは下記通り。合計¥4795。

1 水槽(エアポンプ、ろか器付き)
2 ジャリ
3 水草(オオカナダモ)
4 カルキ抜き
5 網
6 餌
7 白メダカ
8 ヌマエビ
5000円あれば、飼育環境から一式揃うってことだね

1 水槽(エアポンプ付き) ¥1480

2 ジャリ ¥690(¥345 * 2)

3 水草(オオカナダモ) ¥216

4 カルキ抜き ¥428

5 網 ¥221

6 餌 ¥194

7 白メダカ ¥1080(5匹)

8 ヌマエビ ¥486(3匹)

 

水槽のセッティング

まずは、バケツを用意。買ったメダカ、ヌマエビを中に放流する。

バケツがなかったから、風呂場の洗面器を使ったある

次に、水槽をかるく水洗いし、ジャリを入れる。水を注ぎ、米を研ぐようにかき混ぜる。すると、水が白濁するので、水を交換。

水が濁らなくなるまでひたすらジャリのかき混ぜ・水の交換を繰り返す。なんだかんだ15分ぐらいかかった(笑)まだまだ白濁している水。

白濁しなくなったら、バケツの水・メダカ・ヌマエビをそのまま水槽に注ぐ。ジャリをならし、水草・エアポンプを設置する。

最後に、水道水にカルキ抜きを加え、かき混ぜた水を水槽に注いだら完了!ヌマエビ・メダカが元気よく泳ぎ回っている。

思っていたより簡単ある!

水草に身をひそめるヌマエビ。

白メダカ。可愛いね。

 

メダカ、ヌマエビの水槽のセッティングは簡単!20分もあれば完了する

 

飼育の継続

無事に水槽をセッティングし、メダカとヌマエビを家に導入することができた。水槽内を元気よく動き回る彼らをみていると、無心になれる・癒される。これからも可愛がることにしよう。

飼育を継続するためには、餌やりはもちろんのこと、水の定期的な入れ替え・夏場の暑さ対策・長期不在時の対策・日当たり問題etcがある。それらについては、引き続きのたまることにする。

 

TikTok

TikTok - Make Your Day
TikTok - trends start here. On a device or on the web, viewers can watch and discover millions of personalized short videos. Download the app to get started.

 

記事一覧

▼日本ブログ村でのNOTAMARIはコチラから▼

日本ブログ村 旅行ランキング

 

コメント