【King Gnu/白日】歌詞・曲を徹底解釈|現実逃避を願う主人公が雪に託した願いとは!?

グースの部屋

はじめに

「音薬箱」今回は、新進気鋭のアーティスト King Gnu が放つ「白日」を取り上げる。


引用:King Gnu 白日

曲名:白日
アーティスト:King Gnu
作詞:Daiki Tsuneta
作曲:Daiki Tsuneta

「白日」は2019年2月28日にネット上に公開された。

その後わずか1週間で再生回数100万回を超え、2020.03 現在では1.8億回を記録。現在でも高い人気を得ている。

日本テレビ系土曜ドラマ「イノセンス 冤罪弁護士」主題歌になっていることでも有名だね
King Gnu – 白日

白日:歌詞はコチラ

 

「白日」ってどんな曲?

「イノセンス 冤罪弁護士」を意識した内容にもなっており、歌詞全体はダークテイストに仕上がっている。

サビで英語を使ったりせずに、全ての歌詞を日本語で丁寧に作り上げている点も好きある

一方、曲調は非常に変化に富む構成だ。

歌い初めは、ピアノソロと井口さんのファルセットボイス(弱々しく息漏れさせた裏声)で切なさが演出されている。

その後、ドラム・ギター、さらに常田さんのハモりが加わり、一気にアップテンポで盛り上がる。

歌詞はダークテイスト、曲調はアップテンポ。⬇︎分類の④に当てはまる曲だね

④に分類できる「白日」は、歌詞と曲調のテイストの捻れも楽しめる楽曲だ。

題材/キーワード

白日

タイトル「白日」、これこそがこの曲の題材だ。

「曇りのない太陽」「白昼」など様々な意味を持つこの言葉だが…「身の潔白」という意味がタイアップのドラマ的にも歌詞的にも合致していると思われる。

キーワードは次の通りだと解釈できる。

現実逃避の願い

真っ白に全てさよなら
降りしきる雪よ
全てを包み込んでくれ
今日だけは
全てを隠してくれ
引用:King Gnu「白日」

堪え難い後悔の念・苦しみに苛まれる時、全てをなかったことにできないのは承知の上で… ほんのひと時でも良いから、その辛さから逃れたい。

そんな思いを、真っ白な雪に託した主人公。雪は見たくない現実の上に覆い被さり、真っ白に全てを隠してくれる。雪の特性を現実逃避の願いに昇華できている素晴らしい表現だ。

さらに、次のフレーズ。

真っ白に全てさよなら
降りしきる雪よ
今だけはこの心を凍らせてくれ
全てを忘れさせてくれよ
引用:King Gnu「白日」

見たくない現実を雪で隠すだけでなく、後悔の念・苦しみに苛まれる心自体を凍らせて欲しい。そうすれば、全てを忘れられる…

現実逃避への願いを、雪の凍てつくような冷たさを絡めて表現したフレーズ。

どうしようもない苦しみの状況から抜け出せずにいる主人公の心境が、「雪」を使って描かれている。

不完全さへの悟り

いつだって人は鈍感だもの
わかりゃしないんだ肚の中
それでも愛し愛され
生きていくのが定めと知って

引用:King Gnu「白日」

誰も他の人の肚の中を完全に理解することなどできない。自分が本当に愛されているのか、必要とされているのかすらも分からない。

人は不完全だ。

それでも、愛し愛されて生きていく、間違いを犯していくのが人間なのだ。主人公の人に対する一種の悟りのようなものが、このフレーズに込められている。

 

ハイライト

MV:Music Video で曲のハイライトをご紹介。

King Gnu – 白日

▶️ MV:0 – 25s
井口さんのファルセットボイスとピアノが奏でる切ないメロディ

引用:King Gnu

モノクロのMVと良く合っているある

▶️ MV:1m10s – 1m31s
井口さんと常田さんのハモり・アップテンポなサビのメロディ

▶️ MV:2m55s – 3m11s
井口さん絶叫後に疾走する常田さんのギター捌き

▶️ MV:3m33s – 3m44s
井口さんが歌い上げる次のパート

いつだって人は鈍感だもの
わかりゃしないんだ肚の中
それでも愛し愛され
生きていくのが定めと知って
引用:King Gnu「白日」
ここの歌詞、井口さんの美しい声に乗って心に染み入る

 

こういう時に聞きたい

💊 何もかも忘れたい時 / 現実逃避したい時

💊 苦しみから逃れたい時

💊 絶叫してスッキリしたい時

この曲を大声で歌うと、めちゃくちゃスッキリする
ダークな内容だけど、曲はアップテンポでテンションがあがるある

「白日」を楽天で探したい方はコチラ!

 

記事一覧
記事一覧 【海外旅行・国内旅行・ハムの部屋・グースの部屋】 海外旅行 ニューカレドニア ...

 

▼日本ブログ村でのNOTAMARIはコチラから▼

日本ブログ村 旅行ランキング

コメント