【ニーチェの言葉】真の教育者は解放する:優れた教育者が抑えるべき資質

グースの部屋

「ニーチェの言葉シリーズ」

今回は、ショウペンハウアー より、真の教育者は解放する を紹介する。

人生を自由に楽しむために必要なものは何か。1つは、論理的思考力だ。そしてもう一つは… 自分の意志である。そして、意志の源にもなるのが、各人の経験に基づく人生観・世界観であり、物事を統一的に把握する理念、つまり 哲学だ。ニーチェの言葉に凝縮された人生観を知ることで、少しでも人生観のプラスとなれば幸いだ。

【ニーチェの言葉】人生を豊かにする名言
「ニーチェの言葉シリーズ」 今回は、なぜ哲学が必要か について論じ、これから随時紹介してゆく ...

超訳ニーチェの言葉 [ 白取 春彦 ]

価格:1,836円
(2019/5/26 13:10時点)
感想(586件)

優れた教師が備えるべき資質・条件

「教育は人なり」という言葉があります。良い教育のためには、優れた教師が不可欠であるということです
引用:文部科学省 優れた教師が備えるべき資質・条件

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo6/gijiroku/attach/1382351.htm

文部科学省サイトに、優れた教師が備えるべき資質・条件が記載されており、次のポイント毎に解説されている。

教育的な熱情・真剣さ
教育的力量を身につける
総合的な人間力を高める

さらに、教職にあるものが努力すべき主要ポイントとして、下記5点が示されている。

1:子どもとの間に教育的関係を築ける力を持つ(対人的関わり能力の点での成長)

2:人間的社会的に成熟した存在であること(人間として社会人としての成長)

3:集団を指導する力と一人ひとりを生かす力とを合わせ持っている(集団指導の専門家としての成長)

4:担当する教科等の指導力を深める
(教科指導の専門家としての成長)

5:自己教育力を持ち常に成長し続ける(学び続ける知識人としての成長)

これらを全て網羅できている教育者がどれほど存在するのかはさておき… 確かに、この5点を押さえていれば優れた教育者として認められそうだ。集団指導の下りは日本らしさが滲み出ている。教育機関としての学校運営も滞りなくいくだろう。

しかし、優れた教育者が抑えるべき資質として、重要な点が抜けているようにも感じる(意見には個人差があります)

果たして、教師や学校によって、教える事柄が変わるのだろうか。もちろん、文系・理系、私立・公立etcで細かい事柄は違ってくるが、そういう次元の話ではない。

私たちは、教育機関に対して何を教えて欲しいと期待しているのか。学習本やインターネットで調べればすぐにわかるような事柄を、懇切丁寧にじっくりゆっくりとカリキュラム通りに教えて欲しいだけなのか。

真の教育者は解放する

優れた(真の)教育者が抑えるべき点、それは、あなたの能力をフルに発揮させることではないだろうか。あなたが自由に、活発に、持って生まれた一芸を存分に発揮できるようにする人こそが、つまり、あなたの解放者こそが、真の教育者であるはずだ。

(中略)しかし真の教育者とは、銘柄とか実績によるのではなくて、あなたの能力をフルに発揮させてくれる人ではないだろうか。つまり、真の教育者とは、あなたの解放者であるはずだ。
引用:「人間的な、あまりに人間的な」

どんな人にも、その人にしかない一芸がある。だが、その一芸を生きている間に見つけ出すことは容易なことではない。

【ニーチェの言葉】誰にも一芸がある:世界に一つだけの花 & 林修先生の語る「群像の感覚」
「ニーチェの言葉シリーズ」 今回は、人間的な、あまりに人間的な より、誰にも一芸がある を紹介...

そんな眠れる能力を見つけ出し、解放してあげる存在こそが、真の教育者である。ニーチェはそう語る。何も公的な教育機関だけに絞る必要はない。あなたの能力を解放し、発揮させてくれる人がいれば、そこがあなたの学校になるのだ。

義務教育期間であれ、社会に出てからであれ、自分のまだ見ぬ能力(あるいは既に見つけ出した一芸)を解放してくれる人を見つけることこそが、学ぶ側にとって一番重要なことだと思う。

持って生まれた一芸を存分に発揮できるようにする人、つまり、あなたの解放者こそが、真の教育者である
自分のまだ見ぬ能力(あるいは既に見つけ出した一芸)を解放してくれる人を見つけることこそが、学ぶ側にとって一番重要

 

▼日本ブログ村でのNOTAMARIはコチラから▼

日本ブログ村 旅行ランキング

 

コメント